TYPEFACE


2007/10/31

ギョギョッ!!

200710130058000.jpg

いきなグロい写真ですみません。
ある日の自宅の帰り道、マンションの前の道路脇にひっそりとヤツはいました。
私にとって世の中で1、2位を争うほど嫌いな生物です。
見つけた時の驚きようはご想像におまかせします…


写真では分かりにくいですが、このクモ、今まで見た中でダントツでかい!
広げた私の手のひらよりもちょっと大きいくらい。
(私の手は女のくせにごつくてでかいと評判!? です。全然うれしくないけど)


みなさん、こんなでかいの見たことあります?
私も足だけ細くてなが〜いのは見たことありますが、
ここまでもっさりとしたやつは初めてです。なぜここに?
しかもこんな都会で(千葉は田舎ではない。)


首をひねりつつ帰宅しましたが次の日にはいませんでした。


あとから考えたら実はあれはマンションのだれかが飼っていたペットだったのでは?
世の中好きな人もいるしなぁ。
たまに密輸した毒蜘蛛やら、蛇やら、手に負えなくなって外に放してしまう飼い主の人っていますよね?
じつはとっても価値のある、貴重な種類だったのかも…
それでテレビでニュースになって問い合わせが殺到したり、
ひと目みようと人々が集まったり。
想像は続く…


それでは高野さん、どうぞ!

 トラックバック (0)

2007/10/13

おっきなテレビが買えるお値段

ササトモ、トモゾー、ササモ、こと佐々木智子です。
突然ですが、これはなんでしょう?

01.jpg

銀座のSONYビルで見てきた、最薄部約3mmと評判の有機ELテレビ「XEL-1」です。

02.jpg

評判通り、まるで実物のような鮮明さでした。細かいことはよくわかりませんが、日本の技術はすばらしい!
今はまだ、ノートくらいの大きさで、お値段なんと20万円!!

数年後には、モニターにできるくらい普及するといいですね。
でも、ノートパソコンの液晶を割った前科のあるトモゾーなので、あの薄さではまた割りそうだな、などと思ってしまうのでした。

次は中川さんです。

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI