TYPEFACE


2009/08/05

boil

---------------------------------------------------------------------------------
古い古い雑居ビルの6階の
9畳程の小さいお店
エレベーターが無いので、よいしょよいしょと階段で
窓からは新宿御苑の緑が一面に

ヨーロッパを中心に
世界各国を回って集めた古道具たち

”まだ使えるもの”ばかりを集めています。
”幸せそうなもの”ばかりを集めています。

boil
---------------------------------------------------------------------------------

photo3.jpg

「boil」は世界の国々の少しだけ古い雑貨を集めた
小さな素敵な雑貨屋さんです。

新宿御苑はTYPEFACEのすぐそば
取り残されたような古い古いビル
階下には飲み屋さんが軒を連ねていて
心無しか少し怪しい雰囲気を醸し出しています。

アンティークというかたい感じでもなく
ほっこりしてどれも愛着が持てそうな古道具たち。

新宿での行動範囲が広がってきた、今日この頃。
暑いこの時期にはちょっと厳しいですが……。
TYPEFACEにお立寄りの方は是非。

tennai1.jpg


■Open / 14:00-20:00
■Close / 水曜日(他に臨時休業となる場合もございます)
■住所 / 160-0022 東京都新宿区新宿3丁目1-32新宿ビル3号館6F
■Tel / Fax:03-6323-7007

▼詳しくはホームページをご覧ください
boil_logo_index.jpg

 トラックバック (0)

2009/02/23

楽しい水族館F in お台場

わーーー!
ファイナルファンタジー13仕様のPS3がやっぱり出た!
(買うけどね)

こんにちわ。ホリウチです。
先週のお休みに、お台場でやっていた
『水族館ナイト2』なるイベントに行き、
私の大好きな水族館プロデューサーの
中村元さんのお話を聞いてきました。
中村さんは、えのすいのプロデュースで超有名なんです!!!!!!!!!!!!

とはいうものの、
どんなイベントなのか事前準備もままならないまま
現地へ向かいますと、いやー、すごいすごい。
水族館の飼育係の方たちや、これから飼育係になろうとしている学生たち、
海洋堂の方、出版社の方々、NHKのテレビカメラまで来ていて
そのなかに、私のような水族館オタク達がいるわけです。
単なる「あーー、魚かわいいなーー」のトークライブではないと
そのとき感じました。

イベント自体はお酒と食事を楽しみながらのトークライブだったので
テレビを見ている感覚で楽しめました。
『水族館に来る客のニーズと、飼育係とのズレ』がテーマのようで、
水族館の飼育係は、来館者の求めているものが分かってない、
例えば、せっかくショーで楽しんでいるのに、
急に学術的なことを説明したりして、客が冷める!
その場その場でのニーズに対応することが大切だ
といったような事をおっしゃっていました。

ちょっとデザインの仕事にも通じるものがあるなと感じました。
(水族館のディープな例え話が続くのでそこは割愛・・・)

当然トークしている中村さんもお酒が入っているので、
どんどん発言が過激になり、しまいには

『決まった時間に餌をあげることなんて誰でもできる!
水族館には飼育係は必要ない! 展示係が必要なんだ!』

と力を込めて会場のお客さんたちに説教!!
さすがプロデューサーだなー!

水族館スタッフでもないのに
ガツーーーンと感動してしまいました。

そんな私の横で、学生がノートに中村先生の発言を
細かくノートにかきとめていました。
中村先生ってやっぱりすごい人なんだな・・・。

水族館業界の佐藤可士和なんだな・・・。

最後に、先生と握手して帰ってきました。

--------------------------------------------------
すみません、まーーーったく分からないと思うので
サイトをリンクしておきます。
興味がある方は、次回ぜひ行ってみてください。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_081028197605_1.htm


とても、いいですよ。


ホ☆

P1000592.JPG

 トラックバック (0)

2008/09/09

製作所活動報告〜てかがみ編〜

こんにちは。
最近堺雅人を意識して目元を薄めがちして笑っている
そう、たかはしです。

先日、刺繍部あらため製作所のみなさまで
ワークショップに行ってきたさ〜ん。
谷中にあるnidoさんという
ガラスを使った繊細なオブジェを作っている
工房兼アトリエで
手鏡を作ってきました。
コリです↓

20080909041953.jpg

みなさま製作中は案の定、無言。
しかし目はきらきら。出来上がったものはそれぞれ個性が出ててすてき。
手づくりってこれだからやめられね。

たかはしでした。
踊り疲れて眠ります。

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • IKARI
  • TANISEKI