TYPEFACE


2016/02/29

この季節のオススメアニメ3選

みなさま、こんにちは。串田です。

もう3月ですね〜。
春が近づいてまいりました。

春のお出かけもいいですが、たまには家で、アニメ鑑賞などいかがでしょうか?
今回は私串田のこの季節におすすめなアニメを勝手に特集させていただきます!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------


その1. 『日常』

(京都アニメーション制作、石原立也監督。
放送開始:2011年4月〜/原作:あらゐけいいち 月刊少年エース連載)

%93%FA%8F%ED02.jpg

元気で明るく、おバカな女子高生のゆっこが個性的な仲間たちと繰り広げる、
奇想天外な出来事を描いています。
謎の囲碁サッカー部、大福の着ぐるみ、
上から目線のオヤジ声の猫、阪本(サカモト)などなど……。

なんといってもギャグのシュールさが特徴のこのアニメ。
新生活で張りつめている気持ちもふっと緩むこと間違い無し。

%93%FA%8F%ED.jpg

「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!」などのヒットを飛ばした
京都アニメーションの本気が見られます!
ヒャダインの歌うオープニングとエンディングテーマも必聴です!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------


その2.『SHIROBAKO』

(P.A.WORKS制作、水島努監督。放送開始:2014年10月〜)

SHIROBAKO03.jpg

まず、シロバコとはなんでしょう?
“シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事であり、
ひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。”
(ストーリー|TVアニメ「SHIROBAKO」公式サイトより)

アニメ業界のお話かあ〜。全然共感できなさそう。
と思われてしまいそうな題材なのですが、

内容は、アニメーション制作会社に就職した新人宮森あおいを中心に、
自分がこれからどうしたらいいかという葛藤や、挫折、
集団で何かを作るからこそ発生する結束や衝突など、
会社で働く人たちも思わずうなずいてしまうような、
『働くことの難しさ、楽しさ』が
ダイレクトに伝わってくる物語になっています。

お仕事に悩める人全てに元気を分け与えてくれるアニメです!
春、お仕事に悩んでいる方にぜひとも見てほしいです!


---------------------------------------------------------------------------------------------------


その3.『僕だけがいない街』

(京都アニメーション制作、石原立也監督。
放送開始:2011年4月〜/原作:三部けい ヤングエース連載)

%82%D9%3F%82%AD%82%DC%82%BF.png

SFサスペンスマンガのアニメ化作品です。
まだ完結していない作品で、
藤原竜也さん、有村架純さんをキャストに迎えた
映画も公開予定の人気作です。

%82%D9%3F%82%AD%82%DC%82%BF%82%DC%82%F1%82%A9%3F.jpg

『再上映(リバイバル)』という能力を持ち、
近くにいる人に危険が迫ると
自然とタイムスリップしてしまう、
売れない漫画家“藤沼悟”のお話です。

主人公の故郷、北海道で18年前に起こった誘拐殺人事件を軸に、重なる伏線。
クラスメイトが殺されるのをなんとかして止めたいと、
危険を顧みず真相に迫る主人公に、
ドキドキハラハラが止まりません!!

舞台のひとつが冬の北海道の住宅地、そして「昭和63年」。
昭和が終わろうとする最後の年の小学生、
そして「連続誘拐殺人」や「虐待」など、
犯罪が「病み」を見せはじめた時代の風景に
静かな雪の景色があいまって、心に響く作品です。

主人公は冬のあの事件から抜け出せるのでしょうか?
春の夜に、どっぷりサスペンス&ノスタルジーに浸るのにいいアニメです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------


まだまだあるのですが、長くなりそうなのでここまで!


春を迎え、変化の多いこの時期、
みなさまもアニメからパワーをもらってはいかがでしょうか?

次は清水が更新予定です☆

2015/11/30

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。

こんにちは! 串田です。
もう12月も間近となりましたね。
2015年やり残したこと、行きたかったところはありませんか?

串田は行きたいけど、すぐ行けないところが何箇所もあります。
そんなとき『あー、どこでもドアがあればなあ〜』とよく思うのです。

ということで! どこでもドアを探してきました!!
%82%C7%82%B1%82%C5%82%E0%83h%83A.jpg


ここは、神奈川県にある、『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』。
実は川崎市は弊社経理、鳥海の地元。
10〜11月、弊社ご来社のお客さまにお出ししていたお菓子も、
こちらで購入したものなんですよー☆

という訳で、今回は、こちら『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』の
ご紹介を少ししたいと思います。

あたたかみある笑い、ありふれた子どもたちの日常、
こだわり続けた「SF-すこしふしぎ-」。
藤子・F・不二雄(本名:藤本弘)は、読んだ人の心まで笑顔にする、
そんな「まんが」を描き続けました。
夢、希望、友情、勇気、大いなる好奇心。
そして、人を愛する優しい気持ち…。
これらの思いを、当ミュージアムは現在に…、
そして未来へ伝え続けていきます。

という想いをコンセプトに建てられたこのミュージアムは、
藤子・F・不二雄さんの描いた漫画にまつわる展示を
大人も子どもも楽しめる形で展示している、夢いっぱいの場所。
原画を直に見ることができたり、
ミニシアターで日替わりのアニメを鑑賞できたりと、
また来たくなる魅力が満載です!!

%8C%B4%82%C1%82%CF%82%CC%8B%B0%97%B3.jpg
どこでもドアの他にも……恐竜もいました!

%83%7D%83%93%83K%93%C7%82%DE%82%C6%82%B1%82%EB.jpg
藤子・F・不二雄さんの漫画を読めるスペースです。

中の展示も盛りだくさん。
窓の外を見ると……
誰かが覗いています!!驚

%90X02.jpg
ジャングル黒べえという作品に出てくる、ベッカンコの神さま像、だそうです。

串田が特に素敵! だと思ったのは、
案内のための表示(サイン)もドラえもん仕様になっているところ。

%90%85%88%F9%82%DD%8F%EA.jpg
水飲み場です。表示、というより、一目で水飲み場と分かるイラストです。

%82%B5%82%B8%82%A9%82%BF%82%E1%82%F1.jpg
もじもじしているしずかちゃん。
トイレの待ち時間も穏やかな気持ちで待っていられそうです!

%91%BD%96%DA%93I%83g%83C%83%8C.jpg
多目的トイレです。


%83G%83%8C%83x%81%5B%83%5E%81%5B.jpg
エレベーターです。フワ〜


細部までこだわっていて、
『楽しんでもらいたい』という気持ちが伝わってくるミュージアムでした〜♪
他にもまだまだ楽しめるところがいっぱいの、
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム。
2016年のお出かけにいかがでしょうか?


次は、森田が更新予定です!
お楽しみに〜♪


INFORMATION--------------------------------------------------------

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

開館時間10:00〜18:00
休館日 毎週火曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)

住所 〒214-0023
神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

アクセス 小田急線およびJR南武線登戸駅より川崎市バスによる直行便が運行
小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩16分JR南武線宿河原駅 徒歩15分
※タクシー登戸駅から 約6分(1.4km)初乗り運賃程度

チケット 日時指定による予約制です。
(毎月30日発売。ローソンだけで購入できます。)

2015/10/04

名古屋で目立っている彼女

こんにちは! 串田です。
秋めいてきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
串田は遅めの夏休みを頂いて、
9月のおわり頃に帰省しておりました!


途中の名古屋駅で、
愛知で有名なあの人に会ってきたので
ご紹介します〜!!!


01_%82%A0%82%B5.jpg

この大きな足……ご存知でしょうか?

04_%91S%90g.jpg

名鉄百貨店メンズ館1階エントランス前に立ちはだかる彼女。
そう、名鉄百貨店 広報部員
『ナナちゃん』です!!!!

ナナちゃんとは? いったい何者なのか!?
詳しくはこちら、名鉄百貨店のホームページに紹介されています。
http://www.e-meitetsu.com/mds/ladies/f_nana/


少しばかり引用しますと、

“昭和47年にヤングを対象として
名鉄百貨店セブン館(平成18年[ヤング館]に改称)がオープン。
昭和48年、一周年を記念して何かシンボルになるものを作ろうと、
いろいろな案を出し合いました。

そして百貨店と切っても切れない関係のものはないかと探しているときに
東京で行われたマネキンの展示会で
インパクトのある大きな人形を見つけ
それをマスコットにすることにしました。
名前は一般公募し、セブンをもじった親しみやすい名前『ナナちゃん』に決定、
こうしてヤング館の前にナナちゃんが誕生しました。
以来名古屋駅前の顔として愛され、
待ち合わせの場所などに利用されています。”

“ プロフィール
●生年月日…S48.4.28
●体重…600kg
●バスト…2m07cm
●ウエスト…1m80cm
●ヒップ…2m15cm
●素材…FRP硬質塩ビ樹脂
●デザイン…スイス(シュレッピー社)”


体重600kgなのにこのプロポーション。
すごいですね。


彼女は広報部員として、名鉄百貨店の旬の情報を
ブログで日々アップしている働き者でもあります!
http://e-meitetsu.lekumo.biz/blog/


私が帰省した9月下旬には
『デザイナー育成企画』として
地元高校の高校生がデザインした服を
着ていたナナちゃんですが、
過去のものを振り返ってみると……

06_%83v%81%5B%83L%83V%83%93.jpg

愛知県美術館の展示をPRするナナちゃん


07_%83N%83%8A%83X%83%7D%83X.jpg

サンタクロースになったナナちゃん

08_%90%E7%8C%B4.jpg

体が、千原ジュニアの……ナナちゃん……


09_%83S%83W%83%89.jpg

ゴジラに捕まっているナナちゃん!!! 逃げて〜!

と、このように、
帰省するたびにその折々の季節、
イベントに合わせて
コスチュームチェンジしている姿を見るのが楽しみなのです。

名古屋にお立ち寄り頂いた際は、ぜひ彼女に会いにいってみてください〜♪

次は清水が更新予定です。お楽しみに!

2015/09/06

憧れの眼鏡屋さん

こんにちは。串田です。
近ごろ、秋雨前線の影響か、雨が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

雨のお休みの日には、
お家で暖かい飲み物を片手に、
本を読んだりするのが好きです。

そんな時に欠かせないのは、眼鏡です。
外ではコンタクトをつけている私ですが、
目を休めたい時は眼鏡をかけています!

00_%8A%E1%8B%BE.jpg


視力が両眼0.03しかない串田にとっては、
眼鏡やコンタクトは、命の次か、3、4番目くらいかに大事なアイテム。
裸眼のまま外に出ると、世界がぼやけて非常に危険なのです!!

01_%82%DA%82%E2%82%AF_.jpg

【イメージ画像】串田のぼやけた視界


こんなにも大切な眼鏡。もはや眼鏡は私の分身と言っても過言ではありません。
しかし、今まで『これ!』という眼鏡に出会えておらず……
一生モノの眼鏡を探してはや幾年……。

そんな串田が、今気になっている眼鏡屋さんがあります。
ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
上野に本店を構える

『白山眼鏡店(はくさんがんきょうてん)』

http://hakusan-megane.co.jp/

02_%8AO%8A%CF_.jpg

【上野本店】扉が歴史を感じさせます。


1975年よりジャパンメイドにこだわった
オリジナルフレームを制作し続けていて、
かける人に自然と馴染むフレーム作りを心掛けているそう。

03_%93%E0%8A%CF_.jpg

店内もとっても素敵な雰囲気です。

こちらの眼鏡は、今の私ではちょっといいお値段なのですが、
店員さんが自分にあった眼鏡を丁寧にアドバイスしてくれるそうで、
ずっと愛用できる一本をここでいつか!
と決めています。

ちなみに、
ミュージシャンのジョン・レノンさん、
細野晴臣さん、坂本龍一さん、
奥田民生さんなど、
著名人にもこちらの眼鏡のファンは多いそうです。
(そうです、ミーハーです。笑)

眼鏡をお使いのみなさんにとって、
特別な眼鏡屋さんはありますでしょうか?
タイプフェイスにお越しの際にぜひ教えてくださいませ!

次は小林が更新予定です。
お楽しみに〜👓

串田


2015/08/03

湾岸サイクルフェスティバル2015!!!

こんにちは、串田です。
梅雨明けもして、毎日暑い日が続いていますね!
扇風機で乗り切ろうとしたら体調を見事に崩した串田です。


そんな猛暑の7/25(土)と26(日)に、
お台場では熱い闘い繰り広げられていました……!

休みの家族連れから自転車マニアまで、
誰もが楽しめる自転車の祭典
「湾岸サイクルフェスティバル 2015」。


実は弊社がチャンピオンジャージと、
スタッフTシャツのデザインをさせていただいたんです〜!(ぱちぱち)

01_%93%E4%82%CC%8F%95%82%C1%90l%8AO%8D%91%90l.jpg

まず、謎の助っ人外国人に遭遇☆

実はこの方、今回小神のお仕事を一緒にさせて頂いた、
フジテレビの本間さんという方。
スタッフTシャツが、驚く程似合ってます!
どこかのサッカーチーム所属の外国人選手にしか見えないですよね!笑


そしてそして!
湾岸クリテリウム・スペシャルステージで
優勝を飾った野寺 秀徳さん(シマノレーシング監督)に
お会いできました!

02_%83%60%83%83%83%93%83s%83I%83%93.jpg

野寺監督は2005年、2008年度全日本チャンピオンなんですよ〜!!
お会いできて感激です……!
か、かっこいい!

「湾岸クリテリウム2015」JBCF JPTの表彰式も拝んできましたよ〜!

%8F%B2%8E%AE.jpg

優勝したロイック・デリアック選手(KINAN-AACA)の
チャンピオンジャージ姿にじーん…

04_%83X%83%5E%83b%83t%82%CC%95%FB.jpg

Tシャツがキマっているスタッフの方もパシャリ。
会場では子供にも大人にも人気の「人力発電カキ氷」、
最新モデルを乗り比べできる「スポーツバイク無料試乗会」も行われていて、
大盛り上がり!
それもこれもスタッフの皆さんの頑張りがあってこそ。
選手の皆さんも、スタッフの皆さんも、お疲れ様でしたっ!

自転車のことを全然知らない私でも楽しめたので、
来年、ぜひみなさまも足を運んでみてくださいませ〜!


次は勝又が更新予定です!
お楽しみに〜♪

2015/06/14

【TYPEFACE さけ部】蔵見学に行ってきました!

こんにちは!串田です。

湿気の多い梅雨に入り、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
こんなムシムシした夜には、
じゃこおろしに、日本酒を冷やでくいっといきたいところです……!

なぜいきなりこんなことを? とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
TYPEFACEでは、このごろすっかり日本酒めいてきているのです。
『TYPEFACE さけ部』を結成してしまう程に……!


TYPEFACEさけ部
社内のお酒好きによる、お酒好きのための部活。
今のところ日本酒メインで活動中。
ゆる〜く飲み会をしたり、日本酒イベントに参加して好きにお酒を愉しみ中。
社外部員も大募集中である!

普段は、居酒屋さんに呑みにいったりしている『さけ部』ですが、

「日本酒を作っている蔵を見に行ってみたい!
(そしてあわよくば試飲もしたい!)」

という事で、東京都福生市にある、
石川酒造さんにお邪魔してきました!

また今回は、KKベストセラーズの出石さま
(社外部員、記念すべきおひとりめ!)も交えての
部活動となりました♪
出石さま、ご参加頂きありがとうございました!


01_%83_%83%93%83X.jpg

集合場所の拝島駅。
テンションが上がりすぎて小躍りする大槻部長。


04_%92M.jpg

みんなでテクテク15分ほど歩き、蔵につくと、
早速大きな樽でできた看板が!

こちら石川酒造さんでは、
『多満自慢(たまじまん)』という銘柄の日本酒が作られているそうです。

門をくぐると、樹齢700年のケヤキが美しい木陰をつくり、
さらさらと小川が流れています。
蔵も立派! 期待に胸が膨らみます……!


03_%91%A0%91O%82%C5%90%E0%96%BE%82%F0%8E%F3%82%AF%82%E9.jpg

早速蔵見学がスタートし、まず蔵の前で説明を受けます。
写真右上に見えるのが杉玉(酒林)です。

新酒の時期に青々とした杉玉を吊るし、
段々茶色くなってくる色の変化で、
お酒の熟成具合を知らせてくれるそう。うーむ、先人の知恵です!


09_%91%A0%82%C5%90%E0%96%BE%82%F0%95%B7%82%AD.jpg

蔵の中は冷房もつけていないのにヒンヤ〜リ。
夏でも、日本酒を作るのに最適な環境になっています。

07_%8FW%8D%87%8E%CA%90%5E_%91%A0.jpg

日本酒を熟成中の樽をバックに記念撮影☆
それぞれ容量が違って、熟成させる日本酒によって樽を変えているのだそう。

06_%82%DD%82%F1%82%C8%82%C5%83r%81%5B%83%8B%82%F0%88%F9%82%DE.jpg
05_%8Fo%90%CE%82%B3%82%F1%82%C6%83r%81%5B%83%8B.jpg

利き酒もさせて頂き、
ほろ酔いで見学を終了したメンバーたち。

手に持っているのは……ビール!
なんと石川酒造さんでは、日本酒だけではなく、
『多摩の恵』というビールも造っているのです!
自然派志向のビールは、味わいもとってもフルーティ。

いつの時代も『多摩自慢』が、人々の心を豊かにする酒であってほしいと、
地道なお酒作りを続ける石川酒造さん。

きっとこのお酒を造る姿勢が、みんなが笑顔でくつろげる
癒し空間を作り上げているのでしょうね。

イタリアンレストランの「福生のビール小屋」と、
蕎麦居酒屋「雑蔵」も中にあり、
まさにお酒好きの天国でありました。


丁寧に説明してくださった石川酒造の清水さん、
ありがとうございました!


次回は清水が更新予定です! お楽しみに〜

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

【TYPEFACEさけ部情報】
instagram、Twitter、Facebookのハッシュタグはこちら!
→ #TYPEFACEさけ部

【石川酒造さん情報】
石川酒造株式会社
創業文久3年(1863年) 年間製造量2500石
東京都福生市熊川一番地
TEL 042-553-0100
http://www.tamajiman.com/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

2015/05/07

三鷹天命反転住宅に行ってきました!

みなさま、G.Wはいかがお過ごしでしたか?
私、串田はというと、ずっと来たかったこの場所で、
うはうはしておりました!


01_%91S%8Ci.jpg

こちらは東京都三鷹にある
『三鷹養老天命反転住宅 イン メモリー オブ ヘレン・ケラー』
という集合住宅です。
身体の延長にある住まい、がコンセプトのこの住宅、
なにやら普通の家とは違う何かがあるようです。

作者は荒川修作さんと、マドリン・ギンズさんという芸術家・建築家の方で、
集合住宅なので実際に暮らしている方もいらっしゃいます。
その中で、空いている部屋を今回は見学させて頂きました〜!

02_%92%86%88%F8%82%AB.jpg

中に入ると、中央に台所があり、まず床が水平ではないのに驚きます。

06_%8F%B0.jpg

でこぼこした床に、足の裏がびっくり。
実はこのでこぼこ部分、足の土踏まずにフィットするように作られているそう。

03_%8F%F4%82%CC%95%94%89%AE.jpg

収納は特になく、荷物は天井から吊るせるようになっています。

04_%8B%85%91%CC%8AO.jpg
05_%8B%85%91%CC%82%CC%92%86.jpg

球状の部屋では、声がふしぎに響きます。

07_%93o%82%E8%96_.jpg

はしごや登り棒が設置してあるお部屋って素敵ですよね!

最後には目隠しをして歩く時間があり、
建物の感触を身体で感じることができました。

こんな場所で子育てしたら楽しそうだな〜
と思える、とても面白い空間でした!

見学はG.W中だけでなく随時行っているそうなので、
お時間ある方はぜひ!
http://www.rdloftsmitaka.com/

次回は森田が更新予定です!
お楽しみに〜☆

2015/03/26

ほぼ猫ブログ(ほぼねこの事しか言及しないブログです)2015年3月号

こんにちは!

くしゃみと目のかゆみで春の訪れを感じている串田です。

花粉症のみなさま、大丈夫でしょうか?
花粉症じゃない皆さま、うらやましいです……


ところで、私は猫を一匹飼っています。
ススという名前で、女の子。一歳半で、まだまだ元気な盛りです。

今回は、
ほぼ猫ブログ(ほぼねこの事しか言及しないブログです)
勝手に先輩から引き継いでお送りしようと思います!

以前の記事をご覧になりたい方はこちらをクリックして、
下にスクロールしてくださいね!↓
http://www.dtp.to/blog/07/


ススの昔を振り返ってみると……
最初はこんなに小さかったのに、

%82%B7%82%B702.jpg

気がついたらこんな大きさに……!

%82%B7%82%B705.jpg


そして、猫と暮らしていくうちに、
気になることが。
それは、寝ているとき、ふしぎな体勢をしている時がある!
体の向き、なんかヘン……

ということで、今号はずばり!
『猫の寝相』について特集いたします〜!


【No.1 細マッチョ】

%82%B7%82%B707.jpg

どこまででも伸びていきそうです。

【No.2 鳥足】

%82%B7%82%B706.jpg

足がつっていないか心配になるくらい、ぴーんと張っていました……


【No.3 ニャンモナイト】

%82%B7%82%B709.jpg

これは比較的よく見られる体勢ではないでしょうか。
寒い冬におなかが冷えるのを防いでいるらしいです。


【No.4 多分悪夢見てる】

%82%B7%82%B708.jpg

よく見ると、口の辺りが怖いです。

いかがでしたでしょうか?

猫の骨はどうなっているんだろう……
と日々考え込んでしまう串田でした。

次は森田が更新予定です!
お楽しみに!!


2015/01/20

『イエラ・マリ展 ―字のない絵本の世界― 』に行ってきました

はじめまして。

新入社員の串田です。
愛知県出身、入社3ヶ月目のメガネっ子です。
よろしくお願いします!


さて先日、友人と一緒に、
板橋区立美術館「イエラ・マリ展」に行ってきました!


01_%93%FC%82%E8%8C%FB.jpg


イエラ・マリさんは、元はイタリアのデザイナーで、
言葉のない絵本で有名な作家です。

絵本「あかいふうせん」の作者というと
ピンとくる方も多いのではないでしょうか?


02_%82%A0%82%A9%82%A2%82%D3%82%A4%82%B9%82%F1.jpg



展示はイエラ・マリさんの絵本の貴重な原画の他に、
作品の中の絵を五感を刺激するような形で展示してあり、
とっても面白い展示でした!



03_%93W%8E%A6%8E%BA.jpg



他には、字のない絵本を、
国内外問わず展示してあるコーナーもあって、
ついつい長居して
絵本を読み漁ってしまいました。



04_%82%D0%82%C6%8C%5E%83~%83j%83u%83b%83N.jpg



「Mini Book 2 Motion(ミニブック2 うごき)」駒形克己 作

ひと型の胴体部分が切り抜かれていて、
そこから様々な表情が楽しめるというもの。


05_%96%7B%82%CC%91O%82%CC%96%7B02.jpg



「本に出会う前の本」ブルーノ・ムナーリ 作

本の中に本が!
紙や木、ビニールなど、
様々な素材でできた小さな本が12冊入っていて、
文字をまだ読めない子どもでも楽しめるものになっています。


ブルーノ・ムナーリさんについては、
2014/10/02の弊社ブログでも、
森田が紹介させて頂いておりました!
http://www.dtp.to/blog/2014/10/post_329.html



06_%91%D1%82%CC%96%7B01.jpg



「ソロモンの雅歌」アンジェラ・ラゴ 作

一見シンプルで美しい本ですが……
中央の白い帯にご注目!



07_%91%D1%82%CC%96%7B02.jpg




08_%91%D1%82%CC%96%7B03.jpg




09_%91%D1%82%CC%96%7B04.jpg



帯の中にも文章が隠されていましたー!

本の形って、無限大だなあ〜
とわくわくどきどきしながらの帰宅。
お家でも展覧会図録をながめながら
にやにやしておりました。


次は森田が更新予定です!
お楽しみに〜〜〜

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI