TYPEFACE


2010/03/31

ロストーーク(仮) シーズン1

どうも、小林です。
今もの凄くお腹が空いてます。

始まりました、小林祐司の『ロストーーク!(仮)』
タイトルをさんざん考えましたが、別に決めなくては良いのではないか、
という結論に達しまして、今後気分で変えていきたいと思います。


lostfinalseason.jpg

さっそくですが、LOSTを熱く語るにあたって、
まずはみなさんにLOSTとはどういうものなのか、
という事を知ってもらわなければいけないと思います。

LOSTとは、2004年からアメリカの
ABCで放送されているテレビドラマであります。
では、どんなドラマか、と気になる方もいらっしゃると思いますが、
説明が非常にヒジョーに難しいので、
シーズン1の冒頭のストーリーを紹介します。

------------------------------------------------
シドニーからロサンジェルスに向かっていた
オーシャニック航空815便は、
太平洋上で乱気流に巻き込まれ、墜落してしまいます。
機が堕ちたのは、どこかの南の島の海岸のようで、
生存者48名は、たがいに協力しながら救助を待つのですが、
何日待っても、救助隊が到着する気配はありません。
機の残骸から見つかる水や食糧はわずかで、
それらを求めて生存者たちは島の奥へと進んでいきますが、
そこで彼らは、
南洋にはいないはずの北極熊や、
「姿の見えない何か」、
乗客名簿には載っていない謎の人物、
複雑に絡み合う登場人物の過去、
などなど、底の見えない謎に遭遇して行くとになります……
------------------------------------------------

というストーリーなんですが、
正直、今振り返るとこんなストーリーだったけ、
ってくらいとんでもない展開が待ち受けております。

ですが、この時から一貫しているのは、
この「島」はいったいなんなのか?
という事です。

さて、みなさんは物語の舞台となるこの「島」を、
なんだと思いますか?


lost2.jpg

ちなみに、この回のブログ内にも物語の謎の伏線を入れておきました。
ヒントはこの画像。

 トラックバック (0)

2010/03/10

2010 TYPEFACEの節分

タイプフェイスの節分に今年初めて参加しました。
エビで口の中がボロボロになった、コバヤシです。

会社の近くにあるマルエーは季節行事にかなり積極的です。
先日のひな祭りでは、
見たこともないような大きな桶に
大量のちらし寿司を作って販売していました。

そんなマルエーの節分はなんと、
1本1000円もするという太巻き寿司。

先輩方が夕方になると、いそいそと買い出しに。

一人じゃ食べきれやしないので
こんな感じで半分ずつに切り分けて食べます。

CIMG9620.JPG

さて、切り分け終わりましたら早速
恵方巻きの正式な食べ方にのっとり
西南西に向かってむしゃむしゃと無言で食べ始めました。

恵方まきの食べ方
(1) 恵方(2010年は西南西)を向いて、願い事を思い浮かべながら。
(2) 途中でやめず、一気に食べ切る!
(3) 食べている間は終始無言で!黙々と!

つまりは、
こんな感じですね。

CIMG9623.JPG

エビの太巻き寿司だったのですが、
なぜか甲羅ががっつり着いたままのエビが巻かれている!!!!!

かたいよ!
口の中が痛いよ!!
でもしゃべれないんだよ!!!

口の中をボロボロにしながら食べきりました。

……来年はマグロにしましょ。

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI