TYPEFACE


2009/02/23

楽しい水族館F in お台場

わーーー!
ファイナルファンタジー13仕様のPS3がやっぱり出た!
(買うけどね)

こんにちわ。ホリウチです。
先週のお休みに、お台場でやっていた
『水族館ナイト2』なるイベントに行き、
私の大好きな水族館プロデューサーの
中村元さんのお話を聞いてきました。
中村さんは、えのすいのプロデュースで超有名なんです!!!!!!!!!!!!

とはいうものの、
どんなイベントなのか事前準備もままならないまま
現地へ向かいますと、いやー、すごいすごい。
水族館の飼育係の方たちや、これから飼育係になろうとしている学生たち、
海洋堂の方、出版社の方々、NHKのテレビカメラまで来ていて
そのなかに、私のような水族館オタク達がいるわけです。
単なる「あーー、魚かわいいなーー」のトークライブではないと
そのとき感じました。

イベント自体はお酒と食事を楽しみながらのトークライブだったので
テレビを見ている感覚で楽しめました。
『水族館に来る客のニーズと、飼育係とのズレ』がテーマのようで、
水族館の飼育係は、来館者の求めているものが分かってない、
例えば、せっかくショーで楽しんでいるのに、
急に学術的なことを説明したりして、客が冷める!
その場その場でのニーズに対応することが大切だ
といったような事をおっしゃっていました。

ちょっとデザインの仕事にも通じるものがあるなと感じました。
(水族館のディープな例え話が続くのでそこは割愛・・・)

当然トークしている中村さんもお酒が入っているので、
どんどん発言が過激になり、しまいには

『決まった時間に餌をあげることなんて誰でもできる!
水族館には飼育係は必要ない! 展示係が必要なんだ!』

と力を込めて会場のお客さんたちに説教!!
さすがプロデューサーだなー!

水族館スタッフでもないのに
ガツーーーンと感動してしまいました。

そんな私の横で、学生がノートに中村先生の発言を
細かくノートにかきとめていました。
中村先生ってやっぱりすごい人なんだな・・・。

水族館業界の佐藤可士和なんだな・・・。

最後に、先生と握手して帰ってきました。

--------------------------------------------------
すみません、まーーーったく分からないと思うので
サイトをリンクしておきます。
興味がある方は、次回ぜひ行ってみてください。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_081028197605_1.htm


とても、いいですよ。


ホ☆

P1000592.JPG


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dtp.to/mt/mt-tb.cgi/187


  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI