TYPEFACE


2009/06/07

第13回 ほぼねこブログ(ほぼねこの事しか言及しないブログです)

〜しおん毛、ビジネス界に進出!?〜

こんにちは。
飼い猫「しおんさん」の毛をフェルト化し、
いろいろなグッズをつくっている
「猫毛フェルティスト」のにいぬまです。


最近ほしいもの。それは名刺入れ。
わたしは皮製の名刺入れを使っているのですが、
なにしろ社会人デビューの時からのものなので
いい具合にぼろぼろなのです。
名刺交換のときにちょっとはずかしい。。。
それで今、すてきな名刺入れはないものかと探していたのです。

……嫌な予感がしてきたみなさま! 正解です!
しおん毛があるじゃないか。


まずは材料を採取するためにしおんさんをブラッシングします。
季節で差はあるものの、だいたい一度でこれくらい採れます。



00090607_071855.jpg

この丸い毛のかたまり(しおん玉と呼びます)を平たくシート状に広げ、
いつものようにア○ロンなどの毛糸用柔軟剤を薄めたお湯に浸して、
毛と毛がよく絡まるように擦りあわせます。
水でよくすすいだらよく乾かし、作りたいかたちに整えます。

乾かすあたりで気づいたのですが、
あ、名刺を入れるにはちょっと大きさが足りない〜!

。。。というわけでこれは試作ということで、
強引に、しおんさん用のかばんにしてしまう作戦に変更です!
首にかけられるようにブルーの紐をつけて〜。

今日も窓辺で爆睡中のしおんさんにそっとかけてみました。



00090607_101636.jpg


おお。なかなか似合うではないか。


横からみたところ



00090607_101559.jpg

でもいつものことながらちょっと毛がぼそぼそして
ほぐれやすく、心もとない感じですね。。。

実際ヒト用の名刺入れとして使うには、
下記のようなことが懸念されます。
*長持ちしなさそう。
*素材はなにかと聞かれたときに正直に言えるだろうか。。
*正直に言ったとして、名刺交換の相手の方に気持ち悪がられそう。。。


う〜ん。課題は多い!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dtp.to/mt/mt-tb.cgi/243


  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI