TYPEFACE


2014/02/20

ぜんぶ雪のせいだ。ハプニングを楽しむ〜雪編〜

みなさまこんにちは。

雪にやられている最近のもりたです。
タイトルはそう!!! JR SKISKIから。
川口春奈ちゃんに夢中です。
毎朝千駄ヶ谷の駅でキュンキュンさせていただいております。

大雪が降り、私が住む厚木の方はかなり打撃を受けているのですが
大雪が降ったことで起きたハプニングを今回はお話したいなと
思います。

みなさーん。
誰も踏み入れていない真っ白な雪にバサっと寝転んで
みたいなと思ったことはありますよね?

28歳。何年ぶりかにやってみたのです。笑

そこまではよかったのです...
その後家に帰り、暖まっていると携帯がないことに
気づき...大慌て...!!!

【iPhoneを探す】で、検索をしてみたところ
雪で寝転んだあの場所が地図に表示。

スコップ的なものを持ち40cmほど積もった雪の中、大捜索。笑
音が鳴る方へ...鳴る方へ...と...
ありましたー!!!
それも何もなかったのように元気に光輝いていました。笑

私はいつもハプニングが起きた時に
心がけていることがあります。
ハプニングさえも楽しんじゃえ!!! と思っています。笑

慌てるし、イライラしてしまったり、悲しくなったり
する事もあるんですが、そう思うことであっという間に
乗り切れてしまったりします。

楽しい事は自分の近くにいっぱいあって、
それに気づこうとするかしないかで
毎日は変わってくるなと。

おばあちゃんになってもその心を持ち続けたいなと、
思っています。

散歩中に見つけたかまくらに勝手に入ってみたり。


雪を楽しみ、ハプニングを楽しみ、そこから気づいた大切なこと。


次回は2/27(木)頃に小林マミマミがUPしますー!!!


2014/02/13

昨日見たテレビの話

にのみやです
昨日見たテレビの話をしてもいいですか?
ちょっと印象に残ったもので
(番組名忘れてしまったのですが……)


内容は
いろいろな企業の企画会議に
草野仁が助っ人(司会者)として出向き、
会議をスムーズにまわせるか?…というもので、

109に店舗を置くランジェリーブランドのPR企画会議や、
小学女子向けのファッション誌の誌面の企画会議といった

草野さんのイメージからはかけ離れた世界での会議なのですが
そこは、さすがの草野さん!
完全なるアウェイな空気の中、
見事な切り返しで、アイデアにつながる話題へ誘導していきます!

さすがだなぁ、プロの仕事だなぁ…と
草野さんのすごさを味わう番組だったんですが


本筋と違うポイントでまた凄かったんです。

小学女子向けのファッション誌の会議には
現役のモデルの女の子(14歳)が会議に同席していて
編集長は、なんとその子にも誌面のアイデアを求めるんです!

そして、その子も自分なりのこだわりやアイデアをもっていて
編集長と意見がぶつかったり…

14歳!?

すごいなぁ
僕が14歳のころは、
ファミコンしかしてなかったなー…

14歳にして社会で戦っているんだなぁ…
衝撃でもあり
でも、ちょっと複雑な気持ちにもなったんですが


途中、編集長のアイデアが腑に落ちないモデルの子に対して
草野さんが
「会議の前に○○さん(モデルの女の子)についてリサーチしたのですが、
読者にとって、すごい憧れの存在なんだなということを知りました。
なので、○○さんをより近くに感じられるものにしたらどうでしょうか?」
と、女の子に水をむけると

女の子も
「そしたら、私がタイトルとか手書きにしようかな? その方が身近に感じてもらえるかも」
と言うんです。


これが一番驚きました。
女の子の問題への解決策が
ちゃんとデザインの考え方になっていて(アイデアの善し悪しは置いておいて)
女の子はそれがデザインだという自覚はおそらくないと思いますが
だからこそ、自然と読者の気持ちにたって考えられたんだと思います。


こういった考え方はデザイナーの仕事だと思っていますが
学生の頃やデザイナーになりたての頃は
どんなビジュアルにするかが先行してしまい、
格好だけ整えたデザインになってしまっていました。

でも本来は
ターゲットがどんな気持ちでいるのかを考えたり
デザインの意図をしっかり考えるといった
形にするまえの作業“コンセプト”がとても重要なんです。

こうして書いてみると
たいした話でもなく
あたりまえだろって言われそうなんですが…

デザイナーって最終的にはビジュアルに昇華させる作業があるので
“形にするところ”そこばかりに気持ちを奪われてしまったり
逆にそういった面だけを求められてしまったりすることがあるんです。


結局デザインの話なんですが(笑)
そして、何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが…

今後も中身のある、
必然性のあるグッドデザインを全身全霊込めてつくっていきますので
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!!


…あれ、抱負になっちゃった




IMG_2997.jpg

先日つくったステーキ!(意味なし画像)


次回は2/20ごろ、もりもりもりたさんが更新します!


 トラックバック (0)

2014/02/06

新年会を開催しました!+α

ついこの間、年を越したと思ったらもう2月ですね!
春の訪れを感じさせた節分の日から一転、寒さ厳しい日が続いています。

こんにちは、小学校の卒業アルバムの「寒がりさん」ランキングで
学年2位という微妙な称号を得た、寒がりアオキです。

みなさま体調崩されていませんか?

さて、先週ですが……

渋谷のとあるバーラウンジにて……
P1300240.jpg

謎の覆面3人組が取り仕切るなか……
P1300260.jpg

タイプフェイスの新年会を行いました!

今日はその様子をレポートしたいと思います!

今年の新年会は、タイプフェイス・ぽるかの総勢10名が
新年会実行委員の小林・二ノ宮・青木(先ほどの覆面3人)が考えた
ゲーム3つに挑戦する、という内容です。

P1300266.jpg

P1300287.jpg

P1300306.jpg


3つのゲームはマンガ『カイジ』や『嘘喰い』からインスピレーションを受け、
騙し騙される心理戦が楽しめるオリジナルのものを考えました!!


ゲーム中は、弱いプレイヤーをハイエナのように探している姿や
平然とした顔で嘘のコールをかけている様子も……

普段の社内は和気あいあいとした雰囲気に包まれている分、
「あぁこの人が嘘をつくんだ」というギャップが醍醐味のひとつでした!!
ただ、ゲーム自体に参加せず様子を俯瞰で見られる実行委員が、
それを一番楽しめる立場にあったことも事実 (ー▽ー)

さて、新年会の〆を飾ったのは、

今春でタイプフェイスを卒業する小林へのサプライズメッセージビデオ放映!

実行委員として詳細なタイムスケジュール組みを担当していた小林に
悟られることなく時間を確保するのはドキドキでしたが、
OBOGの方やアルバイトさんの協力のもと秘密裏に制作したビデオメッセージに

P1300344.jpg
小林、、、

P1300340.jpg
撃沈…!(右下の残像が小林です ^-^)


P1300396.jpg
タイプフェイスでのさまざまな場面を思い出し、
代表の渡邊含め全員で感極まってしまいました。


最後は集合写真
IMGP7650.jpg

小林さん、お疲れさまでした!!


P.S.
さて、新年会の翌日、弊社ミーティングルームはがらんとした状態に。
%8E%CA%90%5E0131.jpg

そして、みんなでガサゴソと開封作業
P1310410.jpg

P1310423.jpg

去年1年かけてタイプフェイスメンバーみんなでデザインした
ミーティングテーブルがついに納品されたんです!


IMGP7653.jpg
製作を担当していただいたRITON furniture studioの方と


クルミのさらっとした触り心地・木の香りは本当に最高です!
弊社へいらっしゃる際には、ぜひ新しいテーブルも楽しみにしていただけたらと思います!!

次回は2/13(木)ころ
闇金ニノミヤくんこと、二ノ宮が更新いたします!
お楽しみに〜

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI