TYPEFACE


2016/08/10

えっ?アウトドア派だったの?(インドア派です)

金曜日になると、
急にオフィスに出現する登山ザックの持ち主は谷関です(告白)(こんにちは)

8月に入りましたね!登山シーズンです!!
長野に安アパートを借りたい衝動にかられるくらい、登山シーズン真っ盛りです。
見た目は限りなくインドア派の谷関ですが、
実はお出かけとお酒が大好きです!!!

今月は奥秩父の甲武信岳という山に登ってきましたー!
標高2,475m、奥秩父の雄です(と谷関が勝手に呼んでいます)

IMG_3737.JPG
※今回の更新がブログ映えしない写真ばかりであることを、
あらかじめお詫びいたします

今回は、5時間ひたすら急登が続くルートを選びました。
標高差1,400m………興奮しますね!!

山頂に着くと、

IMG_3739.JPG
霧で何も見えない…泣

あきらめて運んだビールを空けはじめるあたり、
いまだに山ガールと名乗れません(何本空けるの)

IMG_2290.JPG
ちなみに、写真右の茶色い液体は、
ウイスキーを半分入れたペットボトルと炭酸水を上まで運び、
混ぜ合わせたものです!※大変よっぱらいます
オシャレ山飯の写真ではなくて、本当に申し訳ありません。


しかし、30分後には快晴。


IMG_2295.JPG
無事富士山も拝むことができました。


今回お世話になった小屋は甲武信小屋という、
手作り感あふれるフレンドリーな山小屋でした!


IMG_2287.JPG
入り口も手作り感。


IMG_3738.JPG
カエルストーブ。

…そしてそして、今週末は白馬岳という山に登ってきます!

夏まっさかりですが、白馬岳にはまだ雪が残っています。
雪の残る斜面を6時間延々と登り続けるという、
日本屈指の危険なルート…!
Mな心が試されます。

斜面から石がゴロゴロ落ちてくるので、
それをよけながら登る反射神経が必要です。
場合によっては人より大きいサイズの岩がふってくることもあるとか…。
ドッチボールで真っ先に当てられていた子供だったので、
たいへん不安が残ります。

さて、上記のようなルートもありますが、
実は登山はインドア派にもおすすめなスポーツです。
1人遊びが上手な方に向いております。
関東近郊にもオススメの山がたくさんありますので、
谷関をTYPEFACE内で見かけた際には(一方的に)オススメするかもしれませんが、その際はどうかどうかよろしくお願いします。

今回はおおいに趣味丸出しの更新でした。
次回は小林が更新いたします!!


  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI