TYPEFACE


2009/01/30

真冬の海

20090110084051.jpg

目指せ鋼の前腕!
サイトウです。

今回もスポーツネタを。

僕はサーフィンかじっているのですが
この写真は友人2人と行った際に撮った写真です。

場所は千葉の片貝です。
1/10の写真です。
真冬です。

真冬の海に入ろうとネタ半分に行ってみたものの
甘い考えだったと思い知りました。

寒いと言った口から白い息を吐きながら真冬の海に入る。
波に潜る度にかき氷をほおばった時のような頭痛。
途中から寒さは痛いに変わっていき、
自分はなぜ真冬の海に入ってしまったのだろうという後悔。

帰りに「冬は山(スノーボード)だな」と
当たり前のことに気付きました。

しかし、おかげで最近の寒さが
真冬の海に入る寒さを体験したおかげで、
そこまで寒く感じなくなりました。


さいとう

 トラックバック (0)

2009/01/30

駅のホームで…

こんにちはー。
ホリウチです。

先日、いつものように
帰りに御苑前駅のホームを歩いていたら
こんなものが


Image2181.jpg

これ


Image2191.jpg

おちょこ☆
ホームにおちょこ

よく見ると壁際に『閉まって』あるよねこれ。

いい気分になったおじさんが
そのまんま店から持ってきちゃって

ありゃ!持ってきちゃったよオイ!

頭をかきながら、壁際にしまって
「可愛さ」アピール。

おじさん、
おじさんトコの会社のOLは引いたろうけど、
私は癒された!

明日もおいてあるといーなー☆


Image2201.jpg

ホ☆

 トラックバック (0)

2009/01/26

ボルダリング

20090125194424.jpg

ど〜も〜クリックが辛い!

サイトウです。


先日、以前からやりたいと思っていた。

フリークライミングをやってきました。

なんと地元にクライミングのジムがあると聞きつけて

早速、行ってきました。

クライミングとボルダリングの2種類があるようで、

僕は今回ボルダリングをやってきました。

ロープを使わずに、指定された石だけを使って

登っていくのがボルダリングなんですが、

難易度が上がると絶対無理と

言いたくなる石も出てきます。

初めてなので初級者用のコースを登っていたんですが、

30分くらいやると腕がパンパン!

ビックリするくらい手に力は入らない、

物を掴むことすら苦痛になりました。

そこからは登るというより、しがみついてるのが精一杯……

でも木登りと運ていを足して2で割ったような感覚で

とても楽しかったです。

おかげで腕が筋肉痛です。

クリックごとに痛みます。

今後も続けていけば、

夏の頃には鋼の前腕になれるのでは!?

と思っています。

 トラックバック (0)

2009/01/25

我が家にのろし様がやってきた!

高橋家にのろし様がやってきました。


20090122%28001%29.jpg

まず寝床の確認をされてました。
(まずまずといったご様子。)


20090122%28006%29.jpg

そしてミドリフグの観察をされました。
(小次郎とたまき逃げ惑う。)


20090125%28001%29.jpg

コタツにとっぷり浸かるのろし様。
そのままご就寝されました。

のろし様の寝言『のろしふぉーえばー』

たかはし

 トラックバック (0)

2009/01/23

うちのネコ

伊勢丹のサロンドショコラを
サル○ィンバンコより待ってる
ホリウチです。
(開催中☆)

今日はうちで飼っている猫についてです。

私も猫飼ってるんですよ。
名前はアナです。(スコティッシュ)


DCF_0213.jpg

かわいいでしょーーー。

普通の猫より一回りちいさくて短足なのです。
足の長さがなーーんか足りてない・・・。

あ、だからなのかな。
ソファーくらいまでしかジャンプできないんですよ。
ものすごい助走つけて飛ぶ(飛ぶってほどでもない)。
そして時々失敗する。

猫としてどうなのでしょうか。

でも、そんなアナちゃん。
特技があります。


Image0481.jpg


じゃーーーん
なんと『手をつなぐ』んですよーーー。
手を目の前にだすと、
ちょこんと前足を置くんです!
んでもって嬉しそうにゴロゴロゴロゴロ……♪

夜、一緒に寝る時も手をつなぎます☆


さて、今日も家に帰るかなーーーー☆

ホーリー

 トラックバック (0)

2009/01/20

第1回 映画バカ一代

どうも、小林です。
新年明けましておめでとうございます。
そしてごめんなさい。
新年からかなり長くてウザいブログになってしまいそうです。。。


みなさん年末年始はどう過ごされましたでしょうか?
僕は、ほとんど映画を観て過ごしておりました。

そんなわけで今年のブログは、個人的にお気に入りの映画を紹介し、
そこから人生哲学を研究する
「映画バカ一代」という企画をお送りしたいと思います。
かなりウザイ内容になりそうですが。。。

そんなわけで記念すべき第一回は、
『ロード・オブ・ザ・リング 三部作』で
人生哲学を学びたいと思います。

3年前くらいから、毎年お正月には
『ロード・オブ・ザ・リング』を観て過ごそうと決めておりまして、
今年も例年にならい3部作全てを通して観させていただきました。
一本3時間くらいなので、計9時間くらいでしょうか。

この映画は本当に好きで、とくに三部作の最後を飾る
『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』は、
映画史に残る名作だと思っています。
ストーリーも、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』という
小説を原作とした映画なので、
話はしっかりとしているし、映像・音楽も素晴らしいの一言です。

詳しいストーリーを説明するとかなり長くなってしまうので省きますが、
この映画の主軸となるストーリーは主に二つあって、

ひとつは「フロドとサムが指輪を捨てにいく旅」。
もうひとつは「アラゴルンを軸にした冥王サウロンとの戦争」です。

この物語の鍵となるのが、ある「指輪」の存在です。
この指輪にはものすごい力が秘められていて、
しかも見る者を虜にしてしまいます。
いってしまえば、「小悪魔系」です。
この指輪の虜になってしまったものは、
回りの人を傷付けてでも(殺してでも)、
自分のものにしたくなってしまいます。
つまり、人をダークサイドに落としこんでしまいます。

この小悪魔系、何かに似てますよね。
そう、たとえば、お金・地位・名誉 etc。
つまり、人間の欲望の象徴です。

ちなみにこの小悪魔系の指輪は、
冥王サウロンというなんだか恐ろしい人が造ったもので、
むかしむかし、とある理由でサウロン君はこれを失ってしまいます。
しかし、サウロン君がこれを再び手にすると、
世界はサウロン君のものになってしまう、くらい
スゴい力を持ってるものらしいです。

話を戻しますと、

ひとつめの「フロドとサムが指輪を捨てにいく旅」は、
この小悪魔系の指輪に虜にされ、毒され、精神・肉体は弱り、
ボロボロになりながらもなんとか自我を保ち、
ときに悪に染まりそうになりながらも、
指輪を捨てる(壊す)ために旅をつづけるフロド君と、
それを支える太っちょサムの話です。

そしてもうひとつの「アラゴルンを軸にした冥王サウロンとの戦争」は、
小悪魔系の指輪を持っていると、みんなを不幸にしてしまう!
と感じて、旅の途中でみんなと別れて、
1人で指輪を捨てに行くと決めたフロド君を信頼し、
彼に全てを託しながらも、自分たちにできることを
模索する旅の仲間達の話です。

この、アラゴルン(イケメン!)を筆頭とした旅の仲間達は、
フロドのもつ指輪を狙いながらも世界を我が物とせんと
侵略を開始したサウロン君の手から世界を守るために、
世界中のみんなと力をあわせて、
サウロン君の手下である豚人間(オーク)の
何十万という軍団に戦いを挑みます。

物語は、このフロドの心の中の善と悪との戦いと、
人々と豚人間の戦争が比喩的に描かれつつ進行していきます。

ですが、ここでひとつ疑問に思います。
善と悪ってなんなんでしょう?
現実世界にはサウロン君も豚人間もいません。
犯罪だって、「家族を養うため」だとかなんとかの
理由があるのかもしれません。
善と悪の概念なんてあやふやなものなのです。
つまり、善悪は個人によって違うのではないでしょうか?
これは小さい頃からずっといだいていた疑問でした。

ですが、この映画を観ていると、
「弱さ」こそが悪なんじゃないかと思います。
自己の都合のために、
他人を傷付けたり、物を盗ったり、裏切ったりしてしまう、
つまり、簡単に小悪魔系に心を許してしまう
その心の「弱さ」こそが悪なんだと思いました。
そして正義とは、どんなに辛い時でも
自分の信じた道を失わず歩き続けることだと。

さらにさらに、その「弱さ=悪」に負けず、
道を歩き続けるための助けとなるものは、
友情や愛なんだと!!!!!

なんだか自分がものすごくカッコ良く思えてきましたが、
こんだけ話を引っ張っておいて結論は、
『ロード・オブ・ザ・リングは面白い!』ということです。
興味があれば、是非観てみて下さいー。

旅の仲間達の友情話、
とくに太っちょサムのマグマのような熱い友情には、
何回観ても涙せずにはいられません!!

c0221r.jpg

 トラックバック (0)

2009/01/20

石見銀山見学ツアー

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします!

百々さんがなぜジェイク・ザ・スネークのエコバックを買ったのか。
常日頃考えている中川です。

少し前ですが、世界遺産の石見銀山を訪れたのでその魅力を少しお伝えしようと思います。
そもそも石見銀山がどこにあるのかみなさん、ご存知でしょうか?
「そのくらい知ってるよ!」とおっしゃる方もいるかと思います。
「鳥取県でしょ!」
・・・つねに鳥取県と間違われる島根県です。

実家が島根にあるので、里帰りついでに石見銀山を訪れました。
車で2時間程度です。

ちょうど紅葉の時期に行ったので、景色がとてもキレイでした。
肝心の銀山のほうはいってみればただの山(鉱山)なので、
それほど感動するものではないのですが…

鉱山に着くまでの街並みがステキでした。
時間の流れが違ってみえます。


09.01.20-1.jpg

木でできた自動販売機。模様が素敵。


鉱山に近づくにつれて、一般車両はだんだん制限されて入れなくなります。
街中に入れる車は町民のみなのですが、
一般車両と町民車両を区別するためにある工夫がされています。
それは何かというと・・・


09.01.20-2.jpg

もうすこし何か方法はなかったのか・・・
思わず激写。
街の人たちの暮らしぶりが目に浮かぶようです。

いつか田舎暮らしがしてみたいなぁ。

 トラックバック (0)

2009/01/20

第1回 どどの買い物日記

あけましておめでとうございます。
先日、電車に乗っていると
『彦摩呂〜』と呼ばれている人がいました。
思わずみてしまいました、どどです。

今年は買い物途中でみつけた素敵なものたちを
ブログで紹介していきたいと思います!

まずはこちらです。
古着屋でみつけたジェイク・ザ・スネークのエコバッグです。
イラストがクイーンのフレディに似ています。
彼は何者なのか? 実在するのか?
もって歩くととても目立ちます。
彼のことを知っている方、ぜひご一報をおよせいただきたいです。


DSCF3906.jpg

 トラックバック (0)

2009/01/15

餅と天国

明けましておめでとうございます。
草田です。
毎日寒いですね。
どうしてあんなにも布団は天国なんでしょうか?
どうしてあの天国から出なくちゃいけないのか。
みんな布団かぶって出勤すれば良いのに。


tengoku.jpg

はてさて皆様、年末年始はどう過ごされましたか?
私はというと、30日に実家に帰りました。

イラストレーターという生物は
だいたい世間が長期休暇に入ると忙しくなる。
と、自分統計で出ているのですが、昨年末も類に漏れず、
仕事を抱えたまま突入しました。
私の実家では毎年12月30日に家族総出で餅を突きます。
正月に食べる餅と鏡餅作りのためです。
いまだ人力ペッタンです。


motituki.jpg

できたてはアンコ餅やキナコ餅にして近所に配っているのですが、
食中毒や喉に詰まらせる等の事故は未だ起こっていないので
たいしたもんです。
そして今年はそのまま家族旅行に行くことに。
私は1日〜3日だと思って色々用意してたのに、
31日〜2日までで、しかも行き先もその日に知る始末。
まあ良いけどね。

行ったのは那須でした。近い。

それにしても、こんな年始に旅行に行ってしまったので
せっかく作った餅をお雑煮にして食べられませんでした。

私の正月は未だ来ない。

(写真は餅作りの風景)

 トラックバック (0)

2009/01/15

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

こんにちは二ノ宮です。

今年の目標は「筋トレを継続すること」です!
マッスルボディと不屈の精神を手に入れるため、
松岡修造さんのようにストイックに過ごしたいと思っています。



maccho.jpg

さて、今回は久々に公園探索のコーナーを復活したいと思います。
行かれたことのある方も多いかとおもいますが、
横浜みなとみらいにある「大桟橋」に行ってきました。
(行ったのは去年なのですが)

船のデッキのような公園の先端まで行って、海をながめると
まるで、豪華客船で船旅をしているような気分を味わえます。
また、ここから見えるみなとみらいの景色も最高で、
なんとも心が落ち着きます。
ただ、芝生が侵入禁止だったのが残念でした。



oosanbashi.jpg

これからも公園巡りをつづけていきます!

二ノ宮

 トラックバック (0)

2009/01/12

第8回 ほぼねこブログ(ほぼねこの事しか言及しないブログです)

〜ねこ毛で書き初め〜

あけましておめでとうございます。
飼い猫「しおんさん」の毛を使って
いろいろな物をつくっているにいぬまです!

今回は新年一発目ということで
お正月らしいことをしてみたいと思います!

……そればずばり「書き初め」です。
もちろんしおん毛の使用は必須なので、まずは筆を作ることにしました〜。

作り方はとっても簡単! 
*しおん毛を筆にしたいくらいの分量集めます。(ブラッシング)
*筆先っぽい形に整えて、柔軟剤で洗います。
*するとその形に定着するので、毛束をそのまま乾かします。
*筆の軸となる棒(空洞になっているもの)を
 用意し、毛束を軸に固定します。
*ぼさぼさしている部分をハサミでカットしてできあがり〜。


20080112-2.jpg

ああ〜。それでもちょっとぼさぼさだ。
今回もしおんさんは筆にまったく興味なしの様子。。。


さあ書いてみよう〜。



20080112-1.jpg


ううーん。これは。。。ムズかしい。
しおん毛はコシがなさすぎてうまくコントロールできませんなあ。。。

まあでも一応猫毛で字を書くことは
可能であることが証明できました!(ムリヤリ)

干支に関係なく、毎年猫年のにいぬまですが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします〜。

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI