TYPEFACE


2010/10/31

どうぶつえん

こんにちは。相馬です。
社内でも知っている人はいないと思うのですが、
私は上野動物園の年パスを持っています。
去年の11月末に買い、今まで2回しか行っていないという事で、
どうにか元をとらなければと10月31日の今日、行ってまいりました。
園内ではこれといって面白ハプニングは無かったのではぶきますが、
一年間で3回しか行けない理由をいろいろ考えてみました。

@動物園は5時に終わる
Aアメ横で買い物をしてしまう
B上野公園に猫が一杯いて、動物園に入る前に結構満足
C呑み屋がいっぱいある

今回も上記のようなトラップに掛かるとまずいので早めに家を出ました。
しかし、友人と合流すると、動物園には行かずに、
お昼ご飯を動物園外で食べ、
うっかりアメ横でバッグを1つ購入してしまいました。
(友人はバッグ3つに靴1足を購入しました)
ついでにプリクラを撮り、ようやく動物園へ。
しかし、こんな荷物では園内を歩けないと、京成上野駅のロッカーに荷物を預けて、
動物園に入ったのは2時くらい。あと3時間しかありません。
どこに何がいるか大体把握しているので、足早に通り過ぎ、
結局いつも通りのおざなりな結果に。
年パスも残り1ヵ月を過ぎたので、これから頑張って行こうと思います。

※現在上野動物園にはゴリラの赤ちゃんがいて、とても可愛いですよ。
doubutuen.jpg

 トラックバック (0)

2010/10/31

第もうなんかいかわからない回

ほぼねこブログ(ほぼねこの事しか言及しないブログです)
〜ねこあるあるその1〜
ねこは何かに入りたがる

こんにちは。ものすごくご無沙汰しております。。。
飼い猫「しおんさん」の毛で
いろいろなものを作っているにいぬまです。
「毛」はちょっとお休みしまして、今回は「ねこあるある」です!

TYPEFACEは12月3日に新事務所に引っ越すのですが、
それまでにスタッフそれぞれの持ちものも減らしておかなくてはなりません。
私などは、家から私物や参考本などを大量に持って来ているため、
宅急便で荷物を自宅に送り返す毎日です。。。

そういうときに、ねこは必ず到着した段ボールを点検し、
箱が空くやいなや! インするのです。あるある〜!!



R0011157.JPG


またあるときは、洗濯機から洗い物を取り出して、
干しにいっていると・・・
その隙に!
洗濯機にイン!
あるある〜。


R0011165_1.JPG


ねこを飼っていらっしゃるみなさま、
思い当たるフシはございませんでしょうか!


〈新事務所の住所やどうでもいい覚えかた情報〉
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷一丁目20番3号
バルビゾン11番館 403号室
部屋番号は、「しおんさん」と覚えると覚えやすいね! うん! そうだね!

 トラックバック (0)

2010/10/31

ニノログ

引越して一年がたちますが、先日我が家にもとうとう出てきました…。 そう、黒いやつです、
本当にヤツが苦手で、こわかったのですが、なんとか退治しました。
しかし、問題はそのあとで、どう処理をするか悩んだ末、モップの棒の先にB4用紙をつけてすくいとりました。
今まで徹底して対策をとっていたのに…ショック!
この後早急に、ありとあらゆるグッズを買いにいきました。

にの

 トラックバック (0)

2010/10/27

デカいこと、ヤローぜ。

ご無沙汰しておりました。
齋藤です。

久しぶりの齋藤のブログは、先日観た映画のご紹介です。

見たは映画これ!!

Ateam.jpeg


『特攻野郎Aチーム』
デカいこと、ヤローぜ。
一人でも最強、チームなら最強。

く〜いいですね〜!!

テレビ版でやっていたものを、
最新の映像技術でリメイクしたアクション映画なのですが。

内容はというと。。


湾岸戦争で鳴らした特殊部隊「Aチーム」ことアルファ部隊[2]のメンバー4人は、イラク戦争で再応召。戦争末期、CIAによってもたらされた「バグダッドで活動するゲリラが巨額の金と『USドル紙幣の原版』を持って逃亡しようとしている」という情報から上官の命令でゲリラを討ち、原版を手に入れた。しかし回収作戦直後に上官は爆死し、原版は混乱の中で何者かによって持ち去られてしまう。Aチームは、何者かによって、上官殺害と原版横領の罪を押し付けられ、特別刑務所での10年間の懲役を言い渡される。しかし、4人は脱獄。当局の追跡をかわしながら、自分達をハメた黒幕に迫っていく。
WIikipediaより


とはいっても、ストーリーなんて、あって無いようなもの。

巧妙なストーリーの入り方。山場前前後の緩急。驚愕のラストシーン。。。

全くありません!!!!

開始からエンディングまで怒濤のアクションシーンの連続です!

しかし、これがまた面白い〜

ひたすらアクションシーンだけを続けていくことに

これまで振り切っている映画もあまりないと思います。

「休みの日にストレス発散に見る映画」としてお勧めです。

そして、この映画を観て面白いと思った方は

ぜひ、「B級映画の会」へのご入会をお待ちしております。


次回は「エクスペンダブルズ」について書こうと思います。
く〜!この偏ったチョイス!

 トラックバック (0)

2010/10/23

ワンピースについて小林が語っています vol.1

どうも小林です。
27歳にもなってこんなブログを書くとは思ってもみませんでしたが、
さっそく宣言通り「ワンピース」を語ろうじゃないですか。
といっても、ワンピースをあまり知らない人もいると思うので、
軽くストーリーを紹介いたします。

かつてこの世の全てを手に入れた
海賊王ゴールド・ロジャーが遺した
「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、
幾人もの海賊が覇権を賭けて争う大海賊時代。

そんな時代に生まれた少年「モンキー・D・ルフィ」は、
幼い頃の命の恩人である海賊「赤髪のシャンクス」に憧れ、
海賊王を目指しながら仲間と共に冒険と戦いを繰り広げていくのであった。
しかしそれは、世界の歴史に隠された巨大な謎を紐解く事になる…

〜wikipediaより一部参照〜


o0340050010200778172.jpg

※モンキー・D・ルフィ。ゴム人間です。

このワンピースの一つの核になっている部分に、
「繋ぐ」という言葉があると僕は思います。
そしてそれは、このワンピースという漫画自体にも当てはまります。

この漫画は、良くも悪くも少年漫画です。
それ以下でもそれ以上でもありません。
しかしそれは、多くの少年漫画の歴史を受け継いだ集大成なのです。
数々の巨匠たちの成功と失敗、夢や想いを現代に繋いで、
前人未到の国内累計発行部数2億部(単行本)を達成しようとする
モンスター漫画に成長したのです。

そんな訳で次回からは、
過去の少年ジャンプの名作と「ワンピース」というテーマで
熱く語ろうと思います。

ではでは。
(またウザい文章になりそうですな)




Shanks01.png


※僕も尊敬してやまない「赤髪のシャンクス」
 こんな男になりてえのです。

 トラックバック (0)

2010/10/21

そういえば

「女心と秋の空」。
こんにちは。荒井です。

そういえば、先週末、動物園に行って来たのです。
なんとなく暇だったのでフラリと行ってみました。
休日の動物園はカップルと親子だらけで、
腐った気分にもなりましたが(荒井の悪魔な一面)、
動物好きの私としてはウハウハ! かと思いきや、
忘れていました!!!
動物園って狭いところに閉じ込められてる動物を見る所だった!!!
私、そういうのキライだったじゃーん!!!
最近は行動展示が流行っていて、以前ズーラシアに行ったときは、
非常に広い敷地に動物達がノビノビしていて、落ち着いてみれたのですが……。

今回はなんだか哀しい気持ちになり、
いそいそと帰宅しました。

こんな週末もありますよねー。
皆さんは動物園好きですか?
きっと好きな人の方が多いと思うので、
今回のブログはあまり共感を得れないかも。


20101021.JPG

写真は、ゴリラさんです。

 トラックバック (0)

2010/10/13

週末猫

こんにちは。
タイプフェイス猫部の荒井です。
今回は久しぶりに猫写真を載せてみようと思います。

猫がこの世にいなかったら、
私はいったい何に癒されればいいのでしょう。


20101013_01JPG.JPG

1枚目は、実家の「元気ちゃん」です。
新しい絨毯にお尻をズリズリすりつけるのが大好きです。


20101013_03.JPG

2枚目は、アパートのそばに居る「三毛猫姉妹」の妹です。
夕方おやつを持って遊びに行くとすっごい触らせてくれます!
姉のほうは、全然触らせてくれません。。。


20101013_04.JPG

3枚目もアパートのそばに居る猫さん。
ムチムチバディのかわいこちゃん。
「小池栄子」に似ています。


20101013_02.JPG

そして、最後はおまけです。
このまえ代々木公園で開催されていた「九州博」に居た、
「ゆるキャラ」です。詳細不明。
多分、ピーマンのキャラだと思います。

では、また、猫写真撮ったら、
ブログに載せマース。

荒井

 トラックバック (0)

2010/10/10

10月のeeeイベント:美術館鑑賞

さて、我々チームeeeは
毎月必ずチーム活動を行うことを日課としております。

10月のイベントは「写生大会」の予定でしたが当日はあいにくの雨模様。
涼しくなってきたら、急に雨の日が多くなってしまいましたね。

雨を避けるために急遽「美術鑑賞」に変更です。

今回セレクトしたのは六本木ヒルズの森美術館で開催中の
ネイチャー・センス展」です。

会場に入ってまず目に入るのは、デザイナー吉岡徳仁の「スノー」という作品。
数十キロの羽毛を地面中央の扇風機で巻き上げています。
北陸育ちの私が見ても、まさに「雪」でしたよ。
巻きあがる羽毛が、巻き上げられた雪の様子そっくりです。

CIMG1274.JPG

こちらも吉岡徳仁デザインの光学ガラスを使用したテーブル。
森美術館の展覧会は写真が撮れる確率が高いので嬉しいですね〜

CIMG1292.JPG

会場の最後にあるのは架空の本屋さん。
家具がすべて机や椅子、照明のリサイクル品で作られています。
なんだかほっこりとした気分になれる空間です。

CIMG1319.JPG

さて、11月のeeeイベントは!?
只今みんなで楽しく計画中です☆

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI