TYPEFACE


2015/08/14

お盆

こんにちは!
腕がこんがり焼けてきました、勝又です。
紫外線を恐れず夏の日差しをめいっぱい浴びてみたいものですね!


さて、今週はお盆ですね!
年に一度、ご先祖様が我が家に帰ってくる期間。
それからお盆の時期といえば帰省ラッシュ。
みなさんはご家族そろってお出迎えはできましたでしょうか?


お盆といえば。
私は小さい頃は毎年、祖父祖母の住む京都に遊びに行っていました!
夏休みに旅行がてら1週間ほど泊まりに行き、
観光地や遊園地などに連れて行ってもらった思い出があります。


arasi2.jpg


嵐山といえば紅葉のシーズンですが、
夏の嵐山も川辺が涼しくておすすめですよ♪
初めて訪れたときは、野生のお猿さんを渡月橋で見かけました!
小さい頃の記憶って結構覚えているものですよね。しみじみ。

おじいちゃん、子どものときはすごく優しかったのに、
大人になってからはよく怒られたなあ。
お盆くらいは優しい目で見守ってくれていることを願います。(笑)


我が家にはそんな祖父の、生前に書いた俳句が飾られています。


kingyo.jpg


「金魚飼う
 妻子恋う夜に
 ひとり言」

単身赴任で異郷に暮らす男性を思わす。
殺風景(な)小部屋に小魚との対話が虚しくひびくようだ。

と書かれています。

どのような感情が込められているかまでは聞く事ができませんでしたが、
祖父のお墓にもこの俳句が掘られていて、勝又家ではこの作品を大事にしています!
私も祖父のように、後の世代にもいいなと思ってもらえるような、
なにかしらの作品を残していけたらなと、この夏改めて思いました!

以上、勝又家のしみじみお盆エピソードでした!


次回は清水がアップ予定です!お楽しみに〜

2015/08/10

日本食べる通信リーグ

こんにちは!

連日の猛暑日!
暑いのが大の苦手!
な、小林がお送りいたします。

先日『だから、ぼくは農家をスターにする「食べる通信」の挑戦
という書籍の制作をお手伝いさせて頂きました!

%82%BE%82%A9%82%E7%82%DA%82%AD%82%CD%94_%89%C6%82%F0%83X%83%5E%81%5B%82%C9%82%B7%82%E9_%91%D1-thumb-1300x1840-1535.jpg


その「食べる通信」ですが、「食べもの付きの情報誌」なんです。
みなさま「食べものに『情報誌が付いてくる』」のではなく
「情報誌の特典として『食べものが付いてくる』」という
面白いシステムがポイントなのです。

冊子としても美しく、読み応え抜群!
2014年度のグッドデザイン賞も受賞しているんですよ〜!


今、この国の食のサイクルが悲鳴を上げています。
かつて共同体として機能していた農村と都市のコミュニティは切り離され、
社会にさまざまなゆがみをもたらしています。
生産者と生活者の絆を取り戻し、より良い未来を築くために。
私たちは毎月1回、独自の哲学でおいしい食べものを作り続ける
東北各地のスペシャリストたちにクローズアップした特集記事とともに、
彼らが収穫した自信の一品をセットでお届けします。
作る人と、食べる人のココロをつないで食の常識を変えてゆく。
私たち「東北食べる通信」の活動にご期待ください。

〜食べる通信 HPより引用〜


2013年7月に「東北食べる通信」が創刊しました。
東北から始まったこの新たな情報誌が、いまや全国へと広がりを見せています。

北海道食べる通信(2015年6月スタート・隔月)
下北半島食べる通信(2015年3月スタート・季刊)
山形食べる通信(2015年3月スタート・季刊)
稲花ーー食べる通信from新潟(2014年11月スタート・季刊)
築地食べる通信(月刊)
神奈川食べる通信(隔月)
兵庫食べる通信(隔月)
四国食べる通信(隔月)

続々創刊準備中…
伊豆食べる通信(2015年9月スタート予定・季刊)
そうま食べる通信(2015年10月スタート予定・季刊)
熊本食べる通信(2015年11月スタート予定・月刊)
魚沼食べる通信(2015年11月スタート予定・季刊)
薩摩食べる通信(2015年11月スタート予定・季刊)
水俣食べる通信(2015年12月スタート予定・季刊)
長島食べる通信(2015年12月スタート予定・季刊)
奈良食べる通信(2015年12月スタート予定・隔月)

▼詳しくはこちらをクリック!
tohoku_magazine.jpg


今年の5月には
我が故郷である石川県の
加賀能登食べる通信(隔月)」が創刊しました。

東京に住んでいながらも、地元の野菜や海産物を食べたい!
地元の生産者を応援したい!裏側を知りたい!
書籍をお手伝いするうちに、そう思うようになりました。

そして、加賀能登食べる通信のカメラマンとして
偶然にも!わたしの幼なじみが参加しています。
同じ幼少期を過ごした友達と
大人になってから一緒に仕事をすることになるなんて(間接的ですが)。
ご縁って不思議だな〜と感じます。

創刊号から購読している加賀能登食べる通信!

5月号は能登島で採れた「真鯛」!

S__14147591.jpg

S__14147593.jpg
真鯛の半身はカルパッチョに!

S__14147592.jpg
残りの半身は漬け丼に!
アラはすべてアラ煮に!

加賀能登食べる通信のサイト上の動画を見てさばき方を予習!
したのですが、、、実際に届いた真鯛を触ってみて
魚ってこんなに固いんだ!と驚きました。
手持ちの包丁では歯が立たず、
近所のスーパーの鮮魚コーナーでさばいてもらいました。


7月号は穴水湾で採れた「さざえ」!

S__14147589.jpg

S__14147590.jpg
2個はその場でお刺身に!
残りの3個はサザエ煮にして頂きました!

途中で身が切れても、
貝の中に指を突っ込んでグリグリと内壁についた身を剥がしていけば
クルンッと綺麗に身が取り出せます。
(ワタの先が青いものがメス、白いものがオスなんですって!)


最近の子供たちの中でも
魚は海では切り身の状態で泳いでいると思っている子もいるのだとか(恐怖)!
スーパーの鮮魚コーナーしか見たことがなければ当然ですよね。

実際に届いた食材を見て・触って・食べて・調理して、
使い古された言葉ですが、改めて、
生き物なんだということ、
他の命を頂いて私は生きているんだということ、
魚を獲って生活をしている人がいるのだということを実感しましたし、
獲った人の顔が見えるので、余すところなく美味しくいただかなくては!
どんな調理方法だと一番美味しく食べられるのだろうかと
食に対する意識も普段とはまったく異なりました。

著者の高橋さんのトークショーにも参加させて頂きましたが
「生きていることに実感を持てない現代人が
無差別殺人を犯したりするのだ」
と仰っていました。

「だったら食べる通信が生まれる生産現場に行ってみたらいい。
天候に左右されて何もできないもどかしさ、
神様に祈るしかない気持ち、
獲った魚の命をその場で頂くということ、
生きるというリアルがそこには詰まっている!」と。

次号は加賀能登の山の食材が届くとのこと!
何が届くかはいつもFacebookとHPで発表されます。楽しみ!

興味のある方は是非ご参加下さい♪( ´θ`)ノ

次回は勝又がアップ予定です。
お楽しみに〜♪

2015/08/06

ハンバーグレストラン びっくりドンキー!

みなさんこんにちは☀︎

暑い日々が続き、
溶けかけております最近の森田です。

こう暑い日が続きますと、
「夏バテでご飯が食べれない...」なんてことありますよね。
私はあまりありません。笑
1年中変わらずにお腹は減っております。

タイトルから気づかれてしまっていると思うのですが、
今回は私の『びっくりドンキー』愛を
お伝えしたいと思います!

びっくりドンキーを知らない方はいらっしゃらないと思うのですが、
こちらがびっくりドンキーです!


このコテコテな感じがよいですよね。
アドベンシャー感が満載です。

私の大好きなメニュー。
『ポテサラパケットディッシュ』
ハンバーグの中にポテトサラダとチーズが入っているのです!

『つぶつぶ食感イチゴミルク』
果肉のつぶつぶ食感を残したイチゴソースと
牛乳に生クリームを加えたイチゴミルクです。

基本この2つしか頼みません。
他のメニューは食べたことがありません。笑
でも大好きなので地元に変えると友人と足を運びます。

お座敷があったり、いすがゆったりだったりと
とにかく快適なのです。
お子様連れでも全然問題なしです!

夏バテを吹き飛ばしに皆さんびっくりドンキーへ
行ってみて下さい!!!!

次回は小林がUP予定です♪
お楽しみにー!!!

2015/08/03

花火大会

こんにちは!
冬生まれだけど夏が好き。勝又です!
7月も終わり8月に突入しいよいよ夏本番!みなさまいかがお過ごしでしょうか?

夏と言えば……
海!
川!
祭!
フェス!
などなど、夏ならでは行事があってわくわくしますよね♪

私はというと、先日地元の花火大会に行ってきました!!

securedownload.jpg

花火の次に目に入るのは人の多さ!
見渡す限り人人人でした。

でも私はこの人混みもひっくるめた『祭』の雰囲気が好きなんです。

例えば、
浴衣を着たカップル
夏休み中で偶然ばったり会ってはしゃぐ中学生グループ
夏休み中でちょっとはめをはずしている学生
会場から近くの家のご近所さん同士でBBQ……など

夏休みのあの独特な空気感、周りの人たちの『祭』に対するわくわく感、
きっと『祭』に対して特別な感情だったりとか、
いろんな背景があるんだろうな〜と想像するのが楽しいんですよね。

長蛇の列のたこ焼き屋さんに並びながら人間観察をしていろんな妄想を膨らませていました。笑


と、話はそれましたが、花火ももちろん観ましたよ!

たーまやー!!


image3.JPG

image4.JPG

image6.JPG

上の写真三枚で花火一玉分です!写真だと色が変わっていく様子がはっきりわかりますね!


ここで花火のうんちくを少し。

打ち上げ花火の打ち上がる高さはものによってなんと、
東京タワー、スカイツリーの高さまで上がるそうです!
それが5秒くらいで打ち上げられる、となると
打ち上げられる早さは相当な早さですよね……!

それから、どこから見ても同じキレイな球状にする技術は
日本独自のものだそうです。
一度海外の花火もいろんな角度から見てみたいものですね!
縦長の丸だったりするのでしょうか?

そんなこんなでThe 夏を感じられた週末でした!
毎年思いますが、このまま夏が終わらないでほしい〜。笑


次回は森田がアップ予定です!
お楽しみに〜!

2015/08/03

湾岸サイクルフェスティバル2015!!!

こんにちは、串田です。
梅雨明けもして、毎日暑い日が続いていますね!
扇風機で乗り切ろうとしたら体調を見事に崩した串田です。


そんな猛暑の7/25(土)と26(日)に、
お台場では熱い闘い繰り広げられていました……!

休みの家族連れから自転車マニアまで、
誰もが楽しめる自転車の祭典
「湾岸サイクルフェスティバル 2015」。


実は弊社がチャンピオンジャージと、
スタッフTシャツのデザインをさせていただいたんです〜!(ぱちぱち)

01_%93%E4%82%CC%8F%95%82%C1%90l%8AO%8D%91%90l.jpg

まず、謎の助っ人外国人に遭遇☆

実はこの方、今回小神のお仕事を一緒にさせて頂いた、
フジテレビの本間さんという方。
スタッフTシャツが、驚く程似合ってます!
どこかのサッカーチーム所属の外国人選手にしか見えないですよね!笑


そしてそして!
湾岸クリテリウム・スペシャルステージで
優勝を飾った野寺 秀徳さん(シマノレーシング監督)に
お会いできました!

02_%83%60%83%83%83%93%83s%83I%83%93.jpg

野寺監督は2005年、2008年度全日本チャンピオンなんですよ〜!!
お会いできて感激です……!
か、かっこいい!

「湾岸クリテリウム2015」JBCF JPTの表彰式も拝んできましたよ〜!

%8F%B2%8E%AE.jpg

優勝したロイック・デリアック選手(KINAN-AACA)の
チャンピオンジャージ姿にじーん…

04_%83X%83%5E%83b%83t%82%CC%95%FB.jpg

Tシャツがキマっているスタッフの方もパシャリ。
会場では子供にも大人にも人気の「人力発電カキ氷」、
最新モデルを乗り比べできる「スポーツバイク無料試乗会」も行われていて、
大盛り上がり!
それもこれもスタッフの皆さんの頑張りがあってこそ。
選手の皆さんも、スタッフの皆さんも、お疲れ様でしたっ!

自転車のことを全然知らない私でも楽しめたので、
来年、ぜひみなさまも足を運んでみてくださいませ〜!


次は勝又が更新予定です!
お楽しみに〜♪

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI