TYPEFACE


2008/10/31

キュベレイ

どうも
UEFAチャンピオンズリーグの優勝は
ユベントスと予想している。
サイトウです。

分かる方にしか分からない話なのですが、
この前、帰宅途中の電車内で、携帯をいじる中年のサラリーマンがいました。
目に入ってきた携帯の待ち受け画面が「キュベレイ」
キュベレイのチョイスに突っ込みを入れつつ、
のぞき見はいかんと視線をそらせました。

……が。
……中年サラリーマンの携帯待ち受け画面がキュベレイ。
……見たい。

気になる気持ちを押さえきれず、
もう一度、視線を向けると、メール送信中の画面。

送信中画面にはなんと!

ハマーン・カーン!

ガンダム好きつーか
キュベレイ好きつーか
ハマーン好きか!!
ハマーン様好きか!!

ハマーン様好きの中年サラリーマン
それから僕は電車を降りるまで、笑いをこらえるのに必死でした。


数日後、友達に話すと
「そのサラリーマンはドMだな」

この話が分かる方と、
ハマーン様好きの中年サラリーマンについて
妄想を膨らましたいものです。

斎藤

 トラックバック (0)

2008/10/31

うちの子


000.jpg

家で育てているガジュマルの木です。
通称ガジュコ(その都度変わる)です。
偶然見た展覧会で頂きました。

その日、市場から直接買ってきたもので
新鮮だというのは知っていたのですが、
その生命力に驚きです!

どんどん葉っぱが大きくなったり
数が増えたり、
幹からは新しい枝がたくさん伸びてきそうな気配。

今週末、家にあった
サイズの合わない植木鉢から
引っ越し予定です。

「神が宿る木」
ともいわれているので
枯らさないように

巨大ガジュコに育てたいと思います。

たかの

 トラックバック (0)

2008/10/30

リア・ディゾン2

どうも、小林です。
前回はあまりにも実のない話をしてしまったので、
今回は真面目な話をさせていただきます。

長くなりますがご了承下さい。


今週末から、「レッドクリフ」という映画が公開されます。
この映画は、中国の三国志演義という話の一部を映画化したものなのですが、
だいぶ前に、この場を借りて私の愛読書、いや人生のバイブルは横山光輝先生の「三国志」だとお伝えしましたが、その影響で三国志は大好きなのです(横山光輝先生の漫画しか読んだ事はありませんが)。

この三国志からは本当に色々なことを学ばさせていただきました。
その中でも特に印象的なものは、何をするにも「人」が大切だという事。
そして、その「人」を繋げるものこそ「徳」であるということ。
また、その徳の中でも「仁」こそが最高の徳目であるということ。

「仁」とは、簡単に言えば「人を思いやること」です。
三国志の話でこんな話があります(記憶がうろ覚えですが)。


劉備玄徳(りゅうび・げんとく)という武将がいました。
そして、彼の配下の一人に、徐庶(じょしょ)という武将がいました。

徐庶はとても有能な武将でしたが、母親を敵の国の捕虜にされ、
泣く泣く敵の国に遣えなければいけなくなります。
しかし、徐庶は劉備軍の戦略や軍事状況など重要な情報を知っているので、敵に遣えるなどもっての他です。それこそ劉備軍の命取りになりかねません。

他の武将は、徐庶の母親は見捨てて、このまま徐庶を我が軍に従えておくべきだ、と助言しますが、劉備はそれに激怒します。
劉備は、母親を大事にしている徐庶の気持ちを理解し、彼を惜しみながらも送り出す決意をするのです。
たとえそれが命取りになろうとも。

送り出す際、徐庶のために別れの宴を盛大に開きました(数多くいる武将の一人にすぎないのに!)。
それでも別れを惜しんだ劉備は、徐庶の敵国への旅路を、可能な限り付き添うのです。
その待遇にえらく感激した徐庶は、自分よりも優秀な人物を劉備に紹介します。
その人物こそ、三国志史上、最も優秀な軍師と唄われた「諸葛亮孔明(しょかつりょう・こうめい)」です。

また、この徐庶は敵の下で遣えることになっても、劉備への恩を忘れる事はありませんでした。
映画「レッドクリフ」で取り上げられる「赤壁の戦い」でも、徐庶の劉備への恩が、劉備軍勝利へ一役買う事になります。

この劉備という武将は、取り立てて優秀な人間ではありません。
しかし彼の回りには、いつでも優秀な仲間がおりました。
その仲間達を繋げたものこそ、劉備の「人を思いやる気持ち」だったのです。

ですので、「人を思いやる気持ち」は大事だなぁとつくづく思うのですが、
そう簡単に人を思いやることはできません。
ひとりよがりの思いやりでは迷惑なだけなのです。ここが実に難しい。

ですが、僕の回りをウロチョロしてくれる友人モロモロには、
出来る限りの「仁」を行えればと思います。

だから、マスコミがなんと言おうと、
僕はポイしたりしないよ、リア。


07041803.jpg

 トラックバック (0)

2008/10/30

良くなさそうだけど、イイこと

リポビタンDを週に5日飲んでいるマツヨシです。
忙しいときも効くし、忙しくない時はただ嗜好品としていただいています。
良くないと周囲から言われますが、とんでもないですっ。

このペースで飲み出して、2年半がたちますが、
肌の調子がとて〜も良くなりました!
疲れても吹き出物がでません。
化粧品も高い敏感肌用を使わなくて大丈夫になりました。
風邪もあまりひきません。軽い頭痛もリポD飲んだら治ります。

最近は中央線のホームで、電車を待ちながら飲むのが気に入ってます。
自販機用のリポDはこのように ↓ 瓶が少し大きいです。


1030.JPG

落ちても割れないぶ厚いガラスです。

夢はリポDのCMに、隣の席の二ノ宮くんと共に出演することです。
カヌーで清流下りをして、滝つぼに呑まれそうになりながらも、
初校ゲラを無事に届けるというような内容です。
もう個人的にロケハン組んでやってきてしまいたいです。

 トラックバック (0)

2008/10/27

最近のこと

休みの日は専ら、缶ビール片手に
公園をうろついている二ノ宮です。

最近、弊社マツヨシから借りている「カイジ」にはまっています。
カイジおもしろいです! 人生の厳しさを教えてくれるマンガです。
読んでいて耳が痛くなる言葉がたくさんありました。(説教されている気分になります。)
カイジのようにならないためにも、ぜひ小学校で授業に取り入れるべきではないかと思います。

人生をストイックに生きたい人、マゾッ気のある人には、オススメです!


話かわって、先日、北区にある旧古河庭園というところへ散歩に行ってきました。
西洋の庭園と日本の庭園が一つの庭にあるという贅沢なところです。
西洋庭園では「秘密の花園」にでてくるような、バラ庭園があったり、
日本庭園には、茶室や枯れ瀧(水を使わずに石の素材感、大きさ、色だけで、瀧のしぶきや流れを表現した瀧)があり、とても素敵な場所でした。

そんな公園で一杯のめたら最高だったのですが、飲酒禁止でした……。(残念!)

また、良い公園があったら紹介しますね。

二ノ宮




Image068.jpg

 トラックバック (0)

2008/10/24

楽しい水族館E

『デビルレイズ』の『デビル』が取れたことは、
悔しいですが、納得せざるを得ません。


堀内です。
こんにちわ。

今回はツマグロです。

ツマグロはサメの仲間です。
マグロじゃないです。


背びれや尾びれの先端が黒いので
『ツマグロ』です。

私にサメの美しさを教えてくれたのは
何を隠そうこのツマグロ。

サメってひと言でいっても
分類が色々あって

・ネコザメ目
・テンジクザメ目
・ネズミザメ目
・メジロザメ目
・カグラザメ目
  ・
  ・
  ・

ウィキで調べてみると9種類くらいあります。
ツマグロはメジロザメの仲間です。
メジロザメの仲間は、美しいサメが多いです。

写真は私のお薦めするカロラータ社のフィギュアですが、
まず、スマート!
目ちっちゃ! つぶら!
筋肉が色っぽい!
プルーグレーとブラックのコントラストが美しい!

なんなんですかね、あの文句の付けどころがない美しさは。
いつ見てもため息が出ます。

なので水族館に行った際には
ぜひ
『あ!ツマグロ!』と
正式名で呼んであげてください。


飼育しやすいサメみたいなので
だいたいの水族館にいます。

ほんとキレイだから!

Image152.jpg

 トラックバック (0)

2008/10/19

週末鍋

今日は自宅にて、友人と鍋をしました。
寒くなってきたのでそろそろよい季節です。
冬は鍋、そして日本酒です。
私も友人も、日本酒好きなので色々用意しました。
そして、写真の右から2番目はちょっとしたレアものです。
日本酒なのに、ピンクのシャンパンのようなのです!
どこかでお見かけしたらぜひお試しを。

以上、どどの自宅からお伝えしました〜!

DSCF3868.JPG

 トラックバック (0)

2008/10/17

アッと

いう間に寒くなってきました。
今のこの、季節が切り替わる途中が
なんともいえず好きです。

先日、滅多に訪れることがない
銀座の街に降り立ったわたしは、人の多さに驚愕!

巨人軍の優勝セールで
人がごった返していました。

やっとの思いで
シャネルのパフューム展へ。

いい香りで心いやされ。

香りで小さい頃の記憶がよみがえったりします。おもしろい!



081012_141531.gif

脳と香りの関係がとても気になる。




H%26M.jpg

話題のH&M。

1時間半〜待ちだと聞いて
すみやかに断念。

その斜め向かいの書店では
俳優さんの握手会が開催されていて、
女の子たちが
歩行者天国を塞いでいる状態でした。

後日ニュースによると
握手会だけで4500人!
集まったそうです!

この日は何人
銀座の街に足を踏み入れたのでしょうか。

恐るべし銀座。


たかの

 トラックバック (0)

2008/10/17

オカメインコ

最近ipodをなくしてかなりヘコみました。
中川です。

今回はうちで飼っているオカメインコを紹介します。
白オカメのカメさん(白いほう)、並オカメのナミさん(灰色のほう)です。
ほんと、なんのひねりもないネーミングですいません。

犬、猫派は多くとも、鳥好きの人にはなかなか出会えません。
かわいいですよーオカメインコ!
見てるだけでいやされます。あきないです。

ナミさんは細身ですが、カメさんはでぶっちょです。
頭とか乗ってくるととても重たいです。
ばさばさばさーーーっ どすっ!! って常に体当たりです。

気がつくといつもナナメ上を眺めてます。
いったいなにが見えるの…? ときどき不安になります。

鳥好きが増えることを祈りつつ。

10-17.jpg

 トラックバック (0)

2008/10/15

リア・ディゾン

どうも、小林です。
リア・ディゾンの結婚に若干動揺しております。

ここでひとつ、声を大にして言いたい事があります。
旅館やホテルで、よく浴衣が貸し出されますが、
あれってひどくないですか?
ナイトウェアを貸し出してくれる心遣いはとても感謝しますが、
あの浴衣というヤツは、寝て起きると必ずとんでもない姿になっています。
先日は起きたら、腰の紐しかありませんでした。
どんだけセクシーなんだ、と自分に突っ込みを入れる程です。
リア・ディゾンもビックリのセクシー具合です。

まあ、そんな事どうでもいいのですが。

とにかくおめでとう、リア。

 トラックバック (0)

2008/10/14

どっから見てもカワユス

小林聡美と桃井かおりを足して2で割ったような
人間になりたいです。
どーーーーもっ。荒井まさみです。

今日は第2回、うちのニャンコ紹介です。

今日、紹介する子は、雑種だけどゴージャス感あふれる、
「タッキー」です。
本名は「荒井滝沢」って言います。
あだ名が「タッキー」。ユニークなネーミングでしょ?

タッキーは、恐がりで甘えん坊でとっても気持ちの優しい
女の子です。

今は亡き「サッちゃん」という猫ちゃんの子どもです。
サッちゃんは普通の短毛なのですが、なぜかサッちゃんの子どもは
長毛が多いです。遺伝子に組込まれているのですね。

実家に帰ったとき、とりあえず家族よりも先に猫ちゃん達に
挨拶するんですが、タッキーは毎回、「若干忘れてる?」という
態度をとります。不安だ……。
ちょっと時間かければ触らせてくれるけど……。

猫好きの方には分かると思うのですが、
猫の中でもかなりの美形でございます。
あ〜、カワユス


20081013.JPG

 トラックバック (0)

2008/10/10

想像学部2 (学長:相馬)

高橋:「相馬学長、“想像”とは何ですか」

相馬:「想像学部での“想像”とは、世間一般の常識や概念にとらわれず、自由に気侭に現実にはあり得ないようなことを頭の中だけに思い描くこと。ですが、この想像学部ではそれを数人で共有し、更に広げていくという作業をします」

■キャンパス
のろし島、居酒屋、丸ノ内線新宿御苑前駅ホーム、新宿御苑入口付近のお金を払わなくてもいい芝生 等
■入学条件
他人の想像や妄想についていける。想像が好きだ!。眠ったり本を読んでいた訳でもないのに交通機関を乗り過ごしたことがある。飛べると思っていた。

入学願書受付中!

こんな学部です。

想像ですが。

 トラックバック (0)

2008/10/10

想像学部

この度弊社の相馬が想像学部を創立いたしました。
名誉教授にジョンレ◯ン(◯内は想像してください)
客員教授に板尾創◯(◯内は想像してください)
を迎え、様々な視点から想像の概念を学び社会に貢献できる人材を育てていきます。
入学希望者は相馬学長まで。

さて想像学部創立にあたり
相馬学長にインタビューを試みました。

高橋:「相馬学長、“想像”とは何ですか」

 トラックバック (0)

2008/10/10

今日のdodoさん

ヘイ! 荒井まさみです!

朝、隣の席の百々(どど)さんが
コンビニとかで売ってる普通の飲むヨーグルト、
横にストロー付いてるのに、
ストロー使わないで飲んでました。
カワイー顔して何やってんだっ!



20081010.jpg

 トラックバック (0)

2008/10/10

第五回 ほぼねこブログ(ほぼねこの事しか言及しないブログです)

〜しおんさん長いものに巻かれる〜

今回はしおんさんは冬にむけて毛を温存したいとのことで、
ねこ毛でいろいろするのは延期で〜す。

そんなわけで昔からのしおんさん写真のストックをいろいろ見ていたら……
ゴージャス(?)なかんじの写真が出てきました!

これは実家に連れて帰ったときに、母のファーをみつけて、
色がしおんさんに近かったので巻いてみたのでした!
実家につき、背景がものすごく日常的な画ですみません!
しおんさんのみ見てください。
彼は首輪などもキライなので、いやがるかと思いきや、
しばらくうっとりして(いるように見えた。。。)巻かれていました〜。

最近だいぶ寒くなったので、しおんさんが布団の中へ入ってきて一緒に寝るようになりました。
ねこシーズンの到来だ!

荒井につづく猫好きの、
にいぬまでした。

sion.jpg

 トラックバック (0)

2008/10/08

やっぱり猫が好きです

桃井かおりって人種性別を超越した存在だと思います。
ハイ、荒井まさみです。

↓北海道フェア(@代々木公園)で頂いたカニイクラ丼だド〜〜〜ン!



20081008-2.JPG

私、桃井かおりが大好きだとこんなに言っていますが、
小林聡美も大好きです。
昔、爽健美茶のCMで小林聡美が「元気です!」って言っているのが
あって、何かにつけて「元気です!」と言っていた時期がありました。
あの、ハツラツとした笑顔、素敵な年齢の重ね方をしているなぁ〜と思うのです。

と、余談でした。

わたくし、新沼に続く猫好きでございます。
今は独り暮らしの為、同居猫はいませんが、実家には4匹の
MySweetが居るのです。全部雑種ですが、ほんとにカワユスです。

特に、健太君という老猫がスゴい!
もう20年生きてます。ヨボヨボだけど、目がギラギラしています。
多分、人間だったら、「千葉真一」のような感じだと思います。
そんな加齢臭プンプンの健太くんですが、さすが猫! 年を感じさせない
キュートさをまだまだ保っていますよー。

これから、世の中の猫好きの人の為に、
あと3回に渡ってMySweetを紹介します。
少しでも「癒し」または「笑い」になっていただければ……と思います。

第1回は年齢を重ね過ぎて「化け猫」になりつつある、
健太君でーす。

20081008.JPG

 トラックバック (0)

2008/10/02

がんばった!

こんにちは。
荒井まさみです。


081002_1532~01.jpg

ザッ・赤直し。
チェック用の色えんぴつと
めくる用の指サックです。
(デーハーでスミマセン。)

色えんぴつ、何本目なんだろう。
ギリギリまで使ってから、捨てます。
もう、鉛筆削りでは対応できないので、
手で削りました。

チビた鉛筆カワユス。
なんでもカワユスで片付けてスミマセン。

でも、カワユスでしょ?
チビた鉛筆!

 トラックバック (0)

  • KOBAYASHI"
  • SHIMIZU
  • TANISEKI